ひな人形・五月人形の最新情報やリサイズ(リメイク)に関することを書いていきます。

福井県の老舗人形屋、山田のブログ

リサイズ・リメイク

おかげ様で大盛況!ひな祭り前にリメイクを

ひな祭り前に大盛況のリメイク

三月三日の節句を間近に控え、2020年を迎えて連日お問い合わせが多くなりました。

正直、リメイク・リサイズに関心のある方や、それはそれでひな人形はお一人お一人の御祝用品と考え、新たに新しいひな人形をお買い上げになる方もいらっしゃいます。

ひな人形に対するさまざまな思い、お考え、お祝いに対する姿勢は、それぞれ千差万別です。

お問い合わせがあってご説明申し上げますと、リメイクに納得されてご自分でどのように飾られるか、どの手法を選ばれるか、お考えになる方もいらっしゃいます。

人形は確かに物質には違いありませんが、考えようによっては美術工芸品であり文化財とまで考える方もいらっしゃいます。

今お持ちのひな人形はお買い上げ、またはギフトで貰われたか、いろんな方がいらっしゃいます。

祖父様、祖母様に御祝用品で買われて、プレゼントされた方もみえます。

若いご両親様が貯金を貯めてお子様にご自分たちの好みのひな人形を買われて、その思いを慮って今も大切に毎年飾られる方もいらっしゃいます。

しかし、いろんな方がいらして、私はあれほどご両親様に7段15人はいらないと申したのにご両親様は7段15人のひな人形を買われて、ずっと今まで苦労して並べてきた、その苦労は大変でしたとおっしゃり、私はそんな時僭越ながら親子様のお祝いのお気持ちじゃないですか、なかなかその頃7段15人を買われた方は少ないじゃないですかと申しますと、そうですね、今になってご両親様の愛情がひしひしと分かりますとおっしゃいます。

なかなか日頃ご両親様に感謝の言葉が述べられない方が、やまだでひな人形の由来を申し上げると感心されます。

決してその当時ご両親様は大変であったろうに、無理してこのひな人形を買ったのかしれないと、再度ご両親様に感謝されます。

親から子へ、子から孫へと受け継がれる、ひな人形や五月人形を通して家族愛が脈々と受け継がれていくと思います。

リメイクの御来店

人形のやまだ

ご自分のひな人形をやまだに送ったり送られたり大変なので、ご来店のご予約があり、当日ご来店下さって、その日に決められ完成されたひな人形をお持ち帰りになる方もいらっしゃいます。

でも割合にしますと、多くの方は、これほどまでに迷うとは思わなかった、これだけ種類があると考える余地があると、はたと迷われます。

お一人でお見えになる方はもちろん、お二人、お三方と人数が多くなればなるほど、それぞれの思いや夢があってなお一層迷われます。

ご来店下さった方全員のお考えが全員一致とはなかなかまいりません。

どこらへんで手を打つか、どこでご意見をまとめられるか、思案のしどころです。

「迷ってすみませんね」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、こちらは「いえいえ、このお人形をこれからまた30年、50年お飾りいただくので心ゆくまで一番ベストな形にお手伝いしたいのでゆっくりお考え下さい。初節句とおっしゃる方でお急ぎの方もいらっしゃれば、それではもう一年お考えになったら」と申しますと、そうしますとお人形を預けてお帰りになる方もいらっしゃいます。

お人形を飾るのは令和三年でもいいですとおっしゃる方もいらっしゃいます。

よく考えれば、今まで20年~30年お飾りになって、ここ数日で決められる方もいらっしゃいますし、ここは一つ腰を据えてゆっくり考えますとおっしゃる方もいらっしゃいます。

正直、おっしゃるにはやまだに人形を置いておきますからいろんなパターンを考えて下さい、それをみて判断しますとおっしゃる方もいらっしゃいます。

こちらも責任重大だから、殿さんと姫さんの親王だけお持ち帰りになって、今年はお二人だけお飾りになってはと申しますと、そうですねとお二人だけお持ち帰り下さって、残りのひな人形一式を置いてお帰りになる方もいらっしゃいます。

お人形の汚れやシミについて

ひな人形のリメイク

ひな人形のリメイクをお受けすると同時にお人形、市松人形、三月人形の修理をとおっしゃる方もいらっしゃいます。

お衣装の汚れはなかなか時間もかかりますし、この時代のようにそのままというのはなかなか難しいです。

一番多いのは、お顔の汚れが多くて、長年放置されていた蔵に置いていてシミがでたとか等さまざまな理由があります。

ひな人形もリメイクできれいにできたから、一緒にあったお人形もリメイクされてひな人形の横に置かれる方もいらっしゃいます。

なお、せっかくきれいに美しくなったお人形は、ケースに入れて、もちろんケース無しでもお客様がよくみえる玄関やリビングに飾られる方もいらっしゃいます。

お人形は、目、鼻、口があり、色あざやかな着物の衣装を着ていますので、飾られるとお花のように、その場がはなやいで、ふっと癒しやゆとりの空間が生まれます。

人形のやまだはコチラ

 

-リサイズ・リメイク

Copyright© 福井県の老舗人形屋、山田のブログ , 2020 All Rights Reserved.