人形の行事について

越前おおのひな祭りについて

本日は、前回のブログの補足説明をのべます。

 

今回の越前おおのひな祭りについて

今回から入場料として100円いただいておりましたが、小学生以下無料で施設、幼稚園、保育園の方は入場料無料とさせていただいきました。

感激されるのは施設の方の車イスがひな段20段の前で3列に並び、記念撮影されること幼稚園、保育園の園児はひな祭りの歌をうたって写真撮影されます。

まわりの一般の方はにこにこ笑いながらいっしょに歌をうたわれて喜ばれます。

園バスの運転手さんはひな祭りにいくまではバス内はしんとしていても帰りはエンジたちのひな祭りの歌でたいそうにぎやかだそうです。

毎年思いますのは、犬や猫(ペット)の入場を望まれます。

私のペットはおとなしいです、静かにといっておきますからとおっしゃいます。

ごもっともでしょうが、やはり小さなお子様や御不自由な方がいらして、かけまわったり20段の段をのぼったりされると、なんとも申し上げようがないのでお断りします。

福井の全国的に有名なお寺でも、最近ペットは解禁で入場撮影許可ですとおっしゃいます。

そんな例もありますでしょうが、あなたの猫は小さいから、大人しいからどうぞというわけにもいかず、やはりお断り申し上げています。

リメイク・リサイズをお受けしても、ペットがいるからガラスケースをアクリルケースとか7段、3段をケースにみんな囲いたいとおっしゃることがよく分かります。

いっしょに仲良く生活、共存されていることがしのばれます。

お問い合わせがあり、私のリメイク・リサイズで提出したおひなさまは何段目に飾ってますかといったご質問もあります。

申し訳ありませんが、お預かりした時にこのおひなさまはどこに飾られるか数十人の手で飾られるか場所は分かりませんと申し上げています。

おひなさまを20段に飾ってとおっしゃっていらした方は、ご自分の人形を探すために望遠鏡のグラスをお持ちになっておみえになる方もいらっしゃいます。

 

サザエさんのいろいろ

去年の秋頃お伺いして放送が2月26日だから今年はぜひとも開催と準備をすすめました。

やはり「サザエさん」の効果は大きくて、2月27日以降入場者数は大きく伸びました。

3月3日の節句が終わってもとどまらず、入場者数は増加しました。

10年開催していますと、全国の新聞紙、NHK、女性週刊誌、大手旅行会社、旅行月刊誌などにひなまつりは多々取り上げられました。

「サザエさん」とはまた違った老若男女を問わずいろんな年代の方がおみえになり、受付スタッフ一同感心しました。

リメイク・リサイズされた方々が提出されたひな人形はお預かりして倉庫に保管されています。

名をつけるなら第1倉庫、第2倉庫、第3倉庫、第4倉庫、第5倉庫あります。

毎年交代でそのおひなさまを飾るようにしています。

出番待ちのおひなさまが待機しています。

 

ご意見等がございましたらなんなりとお問い合わせ下さい。

よろしくお願いします。

人形のやまだはコチラ

-人形の行事について

© 2024 福井県の老舗人形屋、山田のブログ