リサイズ・リメイク

人形のやまだのリメイク・リサイズに対する思いについて

12月に入り寒くなってきましたが、コロナ感染、インフルエンザ感染等かかりませんよう祈念いたします。

 

リメイク・リサイズに対する思い

本日は、リメイク・リサイズについてやまだの思いをお伝えしたいと思います。

人形、道具の修理について

現店舗で70余年ひな人形、日本人形を販売させていただいていますと、多種多様なお方がご来店下さいまして、ご相談をお受けします。

最初の頃は、お買い上げからお送り、配達等はごく自然でした。

それが、数十年たちますと、お買い物形態も変化がでてきます。

  • 「屏風がやぶれました」
  • 「ぼんぼりのライトがつかなくなりました」
  • 「ぼんぼりにやぶれやシミができました」
  • 「お人形のお顔によごれがでてきました」
  • 「お人形の衣裳にシミやほころびや糸のほつれがでてきました」
  • 「お人形の小道具(お人形の持ち物のことです)がなくなりました」
  • 「五人囃子の太鼓のバチがなくなりました」
  • 「殿のぼうしのえいがなくなりました」

店内に在庫があれば、部品販売をしてまいりました。

大きさ等が合わない場合は、製造元の人形屋さんに頼んで、あればそれを用意して、なければ気長に待って修理したり作って1年後に納品ということもありました。

そんなやり取りを数十年していると、今でいうアフターサービスは人形、道具等では当然のことだと思ってまいりました。

 ただ、年月の変化とともに人形師さんや職人さんの高齢化とともに、後継者不足のこともあって、修理等がだんだんと難しくなってきました。

 多くの例を一つ一つご説明できるといいのですが、一つ申します。

 ぼんぼりは、修理内容ではぼんぼりのやぶれ、シミ等です。

以前は、スタンド台に合わせてよく似たぼんぼりを新たに作成することは可能でした。

今は、それが難しくなりました。

それで、ぼんぼりを新たに製作、新調することになります。

現在はぼんぼりもコードレスになり(もちろんコード付きも現存していますが)、LEDで電池対応が多くなりました。

コードレス

 

コード有り

新調されてよかったよかった、ライトアップできて喜ばれる方と、このぼんぼりも数十年ご両親様がお買い上げになったお道具だからと、ライトがつかなくてもよいからとそのまま飾られる方もいらっしゃいます。

常にオリジナルを

リメイク・リサイズと一言でおっしゃっても、多種多様です。

 ご質問の多いのは、リメイク・リサイズの価格表、パンフレットはありますかと、お問い合わせをお受けします。

 今までにリメイク・リサイズをお受けして、お一人として同じパターンで同じ金額になった方はいらっしゃいません。

最初にご予算をおっしゃって、それで仕事を進めてまいりましても、途中のやり取りで変更もかなりでてきます。

その折に、価格も上がることがあれば下がることもあります。

最初から最後の完成まで、やまだとしては気がぬけませんし、価格も変動相場制になることが多くなります。

数人のスタッフで考えながら、リメイク・リサイズの作業を行っています。

「これでいいんじゃないの?」「でもここはもうちょっとすると人形の表情が生きてくる。道具はこの道具を置いた方が全体の雰囲気がよくなる」そんなことを話しながら仕事を進めています。

みんなで結果がでない時は、いっときそのひな人形から離れて時をおいて考えます。

よくしたもので、時を経ると次の時に新しいアイデアが生まれて、とてもよくなることもあります。

少し時間をおいて様子をみることも、大切だなと考えます。

一つのひな人形のリメイク・リサイズは、お人形をいかに生かせるか、元の原型をできるだけ残したまま、新たに見事に美しくかわいく愛らしくなるかにつきると思います

はいケースで3万円です、はい収納箱で5万円ですと金額だけで簡単にはないかなと思う時もあります。

もちろん、予算ありきのリメイク・リサイズではあります。

 それはそれで、至極当然なことだと思います。

 このひな人形をどう生かせるか、これから数十年どう残せるかにつきるかなと思います。

 それを考えると、安易に考えずに正面からひな人形に向き合って、ひな人形と会話してリメイク・リサイズを考えたいと思っています。

このご主旨にご賛同下さる方と、ご相談をお受けしながら一緒に話し合い、仕事、作業を進めたいと思っています。

よろしくお願いします。

 

おわりに

 数十年後に、あの時リメイク・リサイズしてよかったと思われるような仕事をと思っています。

お人形のリメイク・リサイズを店舗にお持ちになる方、送られる方、いずれにしても、まずお客様とお人形にやまだはまず一礼、御礼を申し上げます。

数十年飾られた大切なお人形を、「ようこそやまだに、ありがとうございます」とそんな気持ちでおり、身に染みて気持ちが引き締まる思いがいたします。

なんとかそのお人形をリメイク・リサイズさせていただいて、お客様のもとへお嫁入りさせていただきたいと考えます。

日頃考えていることを、本日はのべました。

よろしくお願いします。

人形のやまだはコチラ

-リサイズ・リメイク

© 2021 福井県の老舗人形屋、山田のブログ