ひな人形について

リメイク・リサイズの10月の現況について

ひな人形

10月1日のブログにて、鍾馗展についてお話ししましたが、地元の福井新聞にのりました記事を、今回掲載します。(10/1の記事はこちら)

リメイク・リサイズの9月の現況とイベントの報告について

中日新聞の記事と重複するところもありますが、ご覧下さい。

福井県内の方はもちろん、県外の方も、福井方面へお出かけの節には、福井県大野市の大野市役所の市民ホールへぜひいらしてご覧下さい。

ご意見、ご感想をいただければ幸いです。

リメイク・リサイズの10月の現況

最近、以前からもですが、リメイク・リサイズのご質問、お問い合わせで多いのが、7段15人のお人形を2人、もしくは5人のお人形をリメイク・リサイズすると、残りのお人形はどうしますかとおっしゃいます。

スペースに余裕のある方は、お家で手元に置いておくとおっしゃる方も中にはいらっしゃいます。

 お預かりしたお人形15人を2人、または5人にリメイクされて、残った10人、または13人は、越前おおのひな祭りの20段にひな人形を飾らせていただきます。

 ご自分のお持ちのお人形の行方をお気になさる方は、当然のことです。

 御祈祷してお人形を焼却される人形供養もありますが、やまだではお人形をクリーニングして、20段にひな人形を飾ります。

その節は、人形協会の受付に送らせていただきます。

全国いくつかの都市では、お寺や神社等にお任せして、時期をみて御祈祷して焼却しているところが多いように思います。

 その折に、参加者が揃ってみんなでお祈りしてお焚き上げをします。

 どちらにされるかはご自由ですので、お人形を送られる際にリメイク・リサイズの後の始末をおっしゃって下さい。

 ただ、最近は残ったお人形を、できたらまた一度活用したい、大勢の皆様にお人形を飾ってまた見てもらえたらという方が多くなりました。

ひな祭りの最初の頃は、飾らずにお人形を御祈祷して焼却して下さいとおっしゃる方もいらっしゃいました。

20段のひな段に飾るよういなってからは、私のひな人形をぜひあの20段に飾って下さいとのご希望が多くなりました。

お人形の数が増えて、ひな人形もにぎやかで楽しいと思っていることと思います。

来年は新型コロナ感染防止のため、春を彩るひな祭りは中止になりました。

機会があれば、日程はまだ未定ですが、飾らせていただきますのでお願いします。

このため、大野市役所市民ホールで、魔除けのため鍾馗様を展示しています。

その中に、ひな人形と五月人形の木目込人形も各1体展示していますので、ご覧下さい。

会場では、鍾馗様を見て驚かれ感心されます。

その後、かわいい愛らしいお顔のひな人形と五月人形をご覧になって、「かわいいね」「やさしくて笑えるね」とおっしゃる方が多くお見えになります。

10月23日まで展示していますので、ぜひご覧下さい。

大野では、天空の大野城をご覧になるため、今頃から観光客の方が多くお見えになります。

なかなか条件が合わないとご覧になれませんが、こちらも併せてご覧下さい。

 

最後に

 リメイク・リサイズを現在お考えになられる方や、これからご予定の方は、大野にいらしたらぜひお立ち寄り下さい。

 前日までに御一報頂ければ、お待ち申し上げております。

人形のやまだはコチラ

-ひな人形について

© 2020 福井県の老舗人形屋、山田のブログ