ひな人形について リサイズ・リメイク

リメイク・リサイズの意味やお見積り、お人形に対する愛着、思いやりについて

ひな人形のリサイズ

朝晩めっきり涼しくなってしのぎやすくなってきました。

まだ虫の音色が聞こえるまでにはいたりませんが、それでも以前に比べて少しずつ暑さが遠のき、何とか生活も軌道にのるようになってきました。

新型コロナ、熱中症とまだまだ不安材料はつきませんが、時節柄御身大切にお過ごし下さい。

 

リメイク・リサイズの意味

現店舗でリメイク・リサイズをご来店の方々に希望され、お手伝いをして数十年たちます。

当時は(今もですが)とてもいいおひなさまをお持ちの方でも、早く処分して次のおひなさまを求められる方が多かったです。

時が経るにつれて、だんだんとこのお人形を残してリメイク・リサイズできないかとご相談をお受けするようになりました。

もちろん今現在でも新たにすべてひな人形をご購入される方もそれはそれで多いです。

以前に比べて、これは残さないか、これは修理できないかとのご相談も多くなりました。

遠方の方はお電話でお聞きしますと、一度画像をメールでお願いします。

よごれた分、きずありの分等、いろんな修正の部分をお聞きします。

えてして、拝見するとこれは直ります、これはきれいに修正できますと申しますこともあります。

そうかといって、やまだの数人でしっとみて、これは難しい、どうするとよいかと話し合うこともあります。

画像で判別できない時は、送っていただくこともあります。

送ってくださると、表面だけと思っていた虫くいの部分が内部にまでわたっていることもあり、こうなるとお人形の解体かなと思うこともあります。

解体となると、時間、費用もかかりますので、ゆっくり検討します。

そこまで元通り、修正か否かも考え、ここらへんならきれいになって、よくなるんじゃないかと許容範囲も考えます。

その過程、結果も依頼主様とよく相談して話し合い、こんなふうになります、修正してもこんなふうにしかなりませんとお話しします。

ご納得下さればお見積りを提出し、お見積りにご了解下されば修正に入ります。

何事も、このお見積りが大切だと考えます。

 

リメイク・リサイズのお見積り

ひな人形、五月人形をリメイク・リサイズで送っていらして、最初にご予算をおっしゃる方もいらっしゃいます。

もう一方で、できるだけ元に復元できるように、リメイク・リサイズすることによってさらにグレードアップして、今後数十年飾ることを目的とされる方もいらっしゃいます。

何事もご予算あってのリメイク・リサイズとやまだは考えます。

しかしながら、お客様の中には私の仕事だからこれから数十年飾るに値する、完璧とまでいかなくても、それなりにグレードアップして満足して、後悔の無いリメイク・リサイズとご希望の方もいらっしゃいます。

 

お人形に対する愛着、思いやり

当時、お人形をお買い上げになったご両親様や御祖父様御祖母様の愛情等をひしひしと感じられるようです。

ご自分でこのひな人形を守って、これからもお家に飾りたいと思われます。

引っ越しや転勤等で家を変わられて、スペースが無くなると2人、5人等にリメイク・リサイズされる方もいらっしゃいます。

そうかといって、ひな人形の15人を今別々にされるとお別れになるからといって、道具は処分されても、お人形だけは残される方もいらっしゃいます。

迷いに迷って、5人までとか思い切って殿、姫の2人だけとおっしゃる方もいらっしゃいます。

ご家庭、またはお一人お一人のお考えによってどの程度にリメイク・リサイズされるかはいろいろまちまちです。

ご来店下さって、お話しして迷われる方は、もう一度ごゆっくりお考え下さいと申しますと、いったんお人形、道具をお持ち帰りになる方もいらっしゃいます。

そうかといって、今年三月に最後に飾って写真を何枚も撮ってお別れしたから、今度こそとリメイク・リサイズされる方もいらっしゃいます。

やまだとすれば、性急に事を進めて後悔なさるならばとお気持ちが決まられるまで、気長にお待ち申し上げます。

それでひな人形をやまだに送られて、1年~2年そのままの方もいらっしゃいます。

気になって半年に一度くらいメールすると、まだ考え中でちょっと待って下さいとおっしゃるので、大切にお預かりしています。

お決め下さるとスムーズに仕事に入りますが、そうでない方はゆっくりお考えになります。

やまだでは、数十年飾られた大切なお人形を数年でお決めになられても後悔が残るなら、依頼主様のお気持ちが決まるまでお待ちします。そのような気持ちでおります。

 

今回は、リメイク・リサイズの決定にいたるまでをお話ししました。

リメイク・リサイズされる方で、どの経緯でリメイク・リサイズされるのですかとご質問すると、「思い立ったが吉日」とおっしゃって、思ったときにしなければまた日が過ぎるからと、簡単におっしゃる方もいて、それもアリかなと思うこともあります。

いずれにしても、大切に長期間飾られ、お祝いのおまつり、保管されてきたお人形ですので、今後の事も考えられリメイク・リサイズをご検討下さい。

人形のやまだはコチラ

-ひな人形について, リサイズ・リメイク

© 2020 福井県の老舗人形屋、山田のブログ